セント・ジェームズ宮殿 St James’s Palace

イギリス王室の正式な居城

セント・ジェームズ宮殿(St James's Palace)は、バッキンガム宮殿に続くザ・マルの北側にあるお城です。
チューダー朝様式の赤いレンガ造りの控えめな外見ですが、ロンドンで最も古い宮殿であり、現在もここがれっきとした王室の正式な王宮です。
この宮殿は1532年にヘンリー8世が造ったもので、1698年のホワイトホール宮殿焼失後から1837年にヴィクトリア女王がバッキンガム宮殿に移るまで、歴代の王が住んでいたのです。現在はアン王女とアレクサンドラ王女(エリザベス2世の従妹)などの王室関係者が住んでいる他、宮廷の事務所や公用棟として機能しています。

バッキンガム宮殿、ホース・ガーズ、クラレンス・ハウス(チャールズ皇太子夫妻の住居)と同様に警護兵が常駐している場所で、衛兵交代式ではセント・ジェームズ宮殿でも交代の行進が行われます。衛兵交代式では、バッキンガム宮殿の周りが人気で大変混雑しますが、人混みを避けて見たい時などはセント・ジェームズ宮殿の前で見学すると見やすいでしょう。

St Jamess Palace.jpg
By Tony Hisgett from Birmingham, UK - St James's Palace 2
Uploaded by oxyman, CC BY 2.0, Link

住所Marlborough Rd, St. James's, London SW1A 1BS
URLhttps://www.royal.uk/royal-residences-st-jamess-palace
アクセスGreen Park駅から約10分
セント・ジェームズ宮殿 St James’s Palace
Booking.com