サマセット・ハウス Somerset House

かつての宮殿は、アートとカルチャーの発信地に

サマセット・ハウス(Somerset House)は、ストランドのオルドウィッチとテムズ川の間にある大きな建物群です。
建物内には、コートールド・ギャラリーやエンバンクメント・ギャラリー、芸術学校、ブリティッシュ・ファッション・カウンシルなど、さまざまな政府関連機関、芸術・教育関連機関や団体が入っており、常に多彩なイベントやエキシビジョンが催されています。

16世紀にヘンリー8世の王子であるエドワード6世が幼くして即位すると、摂政のサマセット公爵エドワード・シーモアが実権を握り、その財をつくして作られた宮殿がこのサマセット・ハウスです。
サマセット公が権力争いに敗れて処刑された後この宮殿は王室の所有となり、長らく王妃の宮殿として使われていました。
現在の姿は、ミレニアム記念に18世紀末にウィリアム・チェンバーズが手がけた新古典主義の建物を復元したもので、これと同時に中庭の噴水やレストランなども作られました。
中庭の池は、毎年11月の半ば〜翌年1月半ばはスケートリンクになり、多くの人が楽しみに訪れることで有名です。
また、中庭はコンサート会場としても使われており、毎年7月は「サマー・シリーズ」という音楽イベントが開催されています。

サマセット・ハウスは多くの映画やドラマのロケ地としても使われ、映像作品のファンにとってもおすすめのスポットです。
 

サマセット・ハウスが登場する作品
  1. 007 ゴールデンアイ(1995)
  2. 007 トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)
  3. スリーピー・ホロウ(1999)
  4. ラブ・アクチュアリー(2003)
  5. シャンハイ・ナイト(2003)
  6. 新しい人生のはじめかた(2008)
  7. シャーロック・ホームズ(2009)
テムズ側からのサマセット・ハウス
住所Strand, London WC2R 1LA
URLhttps://www.somersethouse.org.uk/
開館時間ギャラリー&エキシビジョン スペース
月, 火, 土, 日 10.00-18.00 (最終入場 17.00)
水, 木, 金 11.00-20.00 (最終入場 19.00)

コートールド・ギャラリー
10.00-18.00 (最終入場 17.30)

ヴィクトリア・エンバンクメント・エントランス
08.00-19.00

ニュー・ウィング
月〜土 08.00-23.00, 日 08.00-18.00

The Edmond J. Safra Fountain Court(中庭)
07.30-23.00
※中庭の噴水は、春〜夏の間稼働します

リバー・テラス、Seamen’s Hall
08.00-23.00
休館日12/25
料金無料

各イベントやエキシビジョンにて別途料金が必要になる場合があります。
詳しくはHPでご確認ください。
アクセスTemple駅からすぐ
サマセット・ハウス Somerset House
Booking.com