ギルドホール Guildhall

シティの自治と行政の象徴的建物

ギルドホール(Guildhall)は、シティ・オブ・ロンドンの市庁舎です。

12世紀に商人達のギルド(同業組合)が自治権を獲得後、1185年に初代市長(ロード・メイヤー)が誕生、1319年にはギルドに選挙権と行政権が認められました。
このギルドホールは15世紀に統治の中心として建設されて以降、シティの市庁舎、シンボルとして機能してきました。現在も、市長の晩餐会や講演会、定例の市議会が開催されている、れっきとしたシティのホール・議事堂です。
シティがロンドンの一部となった現在、シティの市長(ロード・メイヤー)は1年交代の名誉職となりましたが、就任時には王立裁判所までロード・メイヤーズ・ショーと呼ばれるパレードが行われ、このギルドホールでは就任パーティーが行われています。

ギルドホールはグレード1の指定建造物ですが、1666年のロンドン大火と第二次大戦の影響で建物の大半は大きな損傷を受け、修復や増築を重ねて今に至ります。中世風のポーチと壁、地下の礼拝堂(イースト&ウエスト・クリプト)のみ、1439年の完成当時のままの姿を目にすることができます。
かつては裁判所としても使われたグレート・ホールの一部も損傷を免れ、ホールも中世の雰囲気を残したまま維持されています。ここは"9日間の女王"レディ・ジェーン・グレイが判決を受けた場所でもあり、彼女をはじめ多数の著名人の判決記録が飾り板に記されています。
赤い豪華なフロアのメインホールでは、かつて戦に敗れてギルドホールに幽閉されたと伝えられる巨人ドグとマゴグがモデルの彫刻が見どころです。

その他、ロンドンの歴史的な地図や図版、11世紀の学術書などを見ることができるギルドホール図書館や時計博物館、ラファエロ前派の作品など4000点以上のコレクションを誇るギルドホール・アートギャラリーなどが併設され、見どころは大変充実しています。ギャラリーの地下にはローマ時代の円形劇場跡もあり、ぜひ一度訪れたいスポットです。

Guildhall, Londres, Inglaterra, 2014-08-11, DD 139.JPG
By Diego Delso, CC BY-SA 4.0, Link

Guildhall, City of London - Diliff.jpg
By Diliff - Own work, CC BY-SA 3.0, Link

The Crypt, Guildhall, London (1).jpg
By The wub - Own work, CC BY-SA 4.0, Link

図書館

クリプト
住所Gresham Street, London, EC2V 7HH
TEL+44 (0) 20 7332 1313
Mailguildhall.events@cityoflondon.gov.uk
URLhttps://www.cityoflondon.gov.uk/things-to-do/visit-the-city/attractions/guildhall-galleries/Pages/guildhall.aspx
http://www.guildhall.cityoflondon.gov.uk/
開館時間グレート・ホール
毎日 10am 〜 4.30pm
日曜は5月の最初の週末〜9月末の間オープン
イベントなどで不定期閉館あり

ギルドホール図書館
月火木金 9.30am - 5pm
水曜日 9.30am - 7.30pm
土曜日 9.30am - 5pm(毎月決められた土曜日のみ、詳しくはサイトで要確認)
休館日10月〜4月の日曜日、祝日
グレート・ホールは8月休館
料金無料(寄付制)
アクセスBank駅から徒歩5分
ギルドホール Guildhall
Booking.com