マンション・ハウス Mansion House

シティ・オブ・ロンドンの市長(ロード・メイヤー・オブ・ロンドン)の公邸

マンション・ハウス(Mansion House) は、シティ・オブ・ロンドンにあるロンドン市長 (Lord Mayor of London:名誉職) の公邸です。
ギルドホールと共に市の行政に使われる場所であり、市長の公務のほか、晩餐会や市民活動の場であり、財務大臣によるイギリスの経済状況に関する演説(マンションハウス・スピーチ)等の公式行事にも使用されています。
マンション・ハウスの建物は、1752年に測量士兼建築家のジョージ・ダンス長老によって当時の流行のパラディアン様式で造られました。
1階には中庭とメインのレセプションスペースであるエジプシャン・ホールがあり、2階には舞踏室と市長と家族のプライベートアパートメントがあります。かつては裁判が行われていたこともあり、地下には囚人を収容していた房も残っています。
この歴史ある建物は、現在グレードⅠの指定建築物に指定されています。

マンション・ハウスには、オランダの17世紀絵画が中心のハロルド・サミュエル・コレクションがあります。
ヘンドリック・アヴェルカンプ、ジェラルド・テル・ボルチ、ピーター・クレス、エールバート・カイプ、フランス・ハルス、ピーター・ド・フーク、ヤコブ・ファン・ルイスダールなどの84枚の絵画を観ることができます。
他にも、彫刻等の貴重品の数々やプレートのコレクションがあります。

通常は公開されていませんが、毎週火曜日に行われているツアーでは、エジプシャン・ホールや舞踏室、サロンなどの貴重な内部を見学することができます。

Mansion House (6385048237).jpg
By Foreign and Commonwealth Office - Flickr, OGL, Link

住所Mansion House, London EC4N 8BH
URLhttps://www.cityoflondon.gov.uk/about-the-city/mansion-house/Pages/default.aspx
マンション・ハウス・ツアー火曜日 2時〜(1時間)
1.50pmまでに要集合、セキュリティチェックあり
ツアーの料金£9.50
チケットはネット販売の事前購入のみ、当日窓口販売なし
ツアーの備考ツアー定員最大40名
参加希望の場合は、忘れず事前に予約とチケット購入をしてください。
アクセスBank駅からすぐ
マンション・ハウス Mansion House