アビー・ロード・スタジオ Abbey Road Studios

ビートルズでお馴染み、数多の名盤がレコーディングされてきた世界一有名なスタジオ

アビー・ロード・スタジオ(Abbey Road Studios)は、セント・ジョンズ・ウッドのアビー・ロードにあるレコーディングスタジオです。
スタジオの側にはビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケット写真の道(アビー・ロード)と横断歩道があり、こちらのロケーションと合わせて世界からたくさんのファンが聖地巡礼に訪れるスポットです。

このスタジオは1831年にジョージアン様式のタウンハウスとして作られた建物にあり、1931年にグラモフォン社(後にコロムビアと合併してEMIになる)が購入後スタジオとして使われるようになりました。近隣の家々もEMI社の所有であり、ミュージシャンの宿泊に使用されています。
もともとEMIレコーディング・スタジオという名称でしたが、1969年にビートルズがこのスタジオで収録した「アビイ・ロード」をリリースした後、1970年代にアビー・ロード・スタジオに改名されました。
スタジオは3つあり、第1スタジオは主にオーケストラや映画音楽、中間の第2スタジオはバンドサウンド、第3スタジオはアコースティックや効果音などの収録に使われています。
ビートルズの他にもピンク・フロイドやエラ・フィッツジェラルド、デヴィッド・ボウイ、オアシス、レディオヘッド、MUSE、アデルなど、今日まで数多くのミュージシャンがレコーディングを行っているこの歴史的なスタジオは、ビートルズファンならずとも音楽ファンなら一度は訪れたいスポットです。

おすすめビートルズを巡るツアー
アクセスセント・ジョンズ・ウッド駅から約10分
アビー・ロード・スタジオ Abbey Road Studios
Booking.com