ポートベロー・マーケット Portobello Market

ロンドン最大のアンティーク・マーケット

映画「ノッティング・ヒルの恋人」で一躍有名になったノッティング・ヒル。
ここのメインストリートであるポートベロー・ロード沿いに立つマーケットが、ロンドンでも最大規模の「ポートベロー・マーケット」だ。
マーケットの歴史は古く、この地域では1800年代から既にマーケットが始まっており、1950年代頃からアンティークのマーケットとして注目されるようになった。
現在では、50年以上の歴史を誇る世界有数のアンティーク・マーケットとなり、他国からアンティークディーラーが訪れることもあるという。

ノッティング・ヒル・ゲート駅の北のポートベロー・ロード沿いを、ラドブローク・グローブ駅付近まで2kmにわたり2000ものストール(屋台)やアーケードがところ狭しと連なる。
ここの目玉はアンティークだが、北へと歩くにつれて食品や古着、雑貨などの露店も現れて、思いがけない掘り出し物に出会えるかも?

日用品や青果、古着などのマーケットは他の曜日にも開くが、メインのアンティーク・マーケットが開かれるのは土曜日のみで、週末ともなると国内外から人々が押し寄せて身動きも取りづらい程の賑わいになる。スリや置き引きには注意したい。
お値打ち物やよい物はどんどん売れてしまうので、混みあい始める午前10時より前、朝早いうちから訪ねるのが得策。

Portobello Road Market

あわせて訪ねたい、ノッティング・ヒルの恋人にまつわるスポット

ポートベロー・マーケットが立つポートベロー・ロードは、まさに「ノッティング・ヒルの恋人」の舞台になったストリート。
マーケットを尋ねたら、ついでに映画にゆかりあるスポットを覗いてみては。

ノッティングヒルウィリアムの本屋のところ。かつては雑貨屋だったが、現在はノッティングヒルというお土産物屋さんになっている。
Blue Door - Notting Hill Movieウィリアムの自宅。撮影時と同じ青いドアだが、撮影当時のドアは売られてしまったため、当時のドアとは別物。
The Notting Hill Bookshop劇中のウィリアムの本屋のモデルになった本屋「The Travel Bookshop」だったところ。現在はオーナーが変わり、名前が変わっている。
Coffee Republic LtdCoffee Republicというカフェの前の角が、ウィリアムとアナが出会い頭にぶつかって出会ったところ。
W11 2LEウィリアムの友達であるマックスとベラの家。個人のお宅なのでもちろん中には入れない。
W11 2JGロスミード・ロードから入れるプライベートガーデンが、ウィリアムとアナが夜中に潜り込んだ公園。プライベートガーデンは公の公園ではなく、ガーデンに面したお宅の人しか使えないため、入ることはできない。


住所Portobello Road 72 Tavistock Road London W11 1AN
URLhttp://www.portobelloroad.co.uk/the-market/
マーケット開催日・時間月〜水 09:00 – 18:00
木曜日 09:00 – 13:00
金・土 09:00 – 19:00
アクセスNotting Hill Gate駅から歩いて3分

ポートベロー・マーケット Portobello Market
Booking.com