国会議事堂とビッグ・ベン(エリザベス・タワー) Houses of Parliament , Big Ben – Elizabeth Tower

これを見なくちゃ始まらない、ロンドンのシンボル

ウェストミンスター寺院の側、テムズ河沿いに位置する建物がイギリスの国会議事堂と通称ビッグ・ベンで知られる時計塔。
市民に「ウェストミンスター」の愛称で呼ばれている議事堂は、ロンドンが舞台の映画やドラマ等に必ずと言っていいほど登場するロンドンのシンボルであり、ひいては議会制民主主義の先駆け国としてのイギリスのシンボルと言える。
この建物の正式名称はウェストミンスター宮殿(Palace of Westminster)といい、初代の建物は1050年にエドワード懺悔王が建築、1512年まで王の居城として使われた後に議事堂として使用されるようになった。
約1000年にわたり、イギリスの中枢として機能し続けている国の心臓部であり、世界遺産として登録されている。

1834年の火災で焼失後、1852年に再建も第二次世界大戦で被害を受け、現在のネオ・ゴシック様式の壮麗な建物は3代目となる。
当初のウェストミンスター宮殿の一部として唯一現存しているのは、西に隣接するウェストミンスター・ホールのみで、これは11世紀の建てられたもの。
テムズ河から見て、右にビッグ・ベン、左端にビクトリア・タワーの2つの塔があり、全長255m、部屋数1100以上、総面積3万300㎡、階段約100箇所、廊下約3kmの規模をほこる。
北に下院、南に上院(貴族院)、議場のほかに王族のための控えの間や一般の傍聴席、上院・下院のギャラリーなどがある。

ビッグ・ベン Big Ben(エリザベス・タワー Elizabeth Tower)

国会議事堂の北にそびえる高さ95mの時計塔は、ビッグ・ベンの愛称で世界的にも有名。
外からは見えづらいが、時計台には重さ13.5tの鐘が時を告げている。
この鐘の音は「ウェストミンスター・チャイム」と呼ばれ、15分ごとに4小さい鐘が、1時間ごとに13tの大きな鐘が鳴っている。
鐘が奏でるメロディは、日本でも学校のチャイムなどで使われており、大変馴染み深い人も多いはず。
観光に行ったのなら、ぜひチャイムの音色にも耳を傾けてみたい。

1859年の完成以来、時計台の正式名称はクロック・タワー (Clock Tower)だったが、2012年にエリザベス2世の即位60周年を記念してエリザベス・タワー(Elizabeth Tower)に改称された。

ウェストミンスター・ホール

国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)の西に位置する、唯一の初代ウェストミンスター宮殿の生き残りの建物。
1099年、ウィリアム2世の頃に増築された大広間で、かつては裁判所として使われていた時期もあり、トマス・モアやガイ・フォークス、チャールズ1世などに対し死刑が言い渡された場所だ。

ガイドツアーでは出発点となる。天井部分の建築様式とその装飾は見事で忘れずに見上げたい。

Wm-1.jpg
"Wm-1" by Ollios - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

見学ツアー

国会議事堂の内部は、ツアー形式での入場が可能になっている。
ツアーではオーディオガイドを聞きながら、ウェストミンスター・ホール〜議事堂内部の建築や美術品、下院や上院のギャラリーを見学できる。
建物内外の建築様式や装飾、またその細工やインテリア、調度品、美術品を拝めるだけでも感動だが、議会の歴史、役割、近年の上院改革などの“今”の議会制の説明を聞くことができる。
見た目の楽しさに留まらない、イギリス政治の理解を深めることができる格好の機会だ。
※残念ながら、日本語のオーディオガイドはなし

 

オーディオツアー

所要時間60~75分、オーディオガイドで議事堂や政治の歴史、建物の説明などを聴ける。
ツアースケジュールは、議会の都合により変更やキャンセルが発生する場合がある。
土曜日、議会が行われていない時期の平日に開催。

料金:大人 £18.00、60歳以上、学生、英国軍人 £15.50

初回09:20〜、20分間隔で実施、最終回16:30〜

ハイライト
Westminster Hall/Norman Porch/Queen's Robing Room/Royal Gallery/Prince’s Chamber/Lords Chamber/Central Lobby/Members’ Lobby/No Lobby/Commons Chamber/St Stephen’s Hall

→オーディオツアー詳細

 

ガイドツアー

所要時間90分、専門家のガイドが説明しながら議事堂内を案内してくれる。
ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、中国語、英語、フランス語のツアーがスケジュールされている。
他言語のガイドツアーは、リクエストに応じてグループに対し対応可。(要確認)
土曜日、議会が行われていない時期の平日に開催。

料金:大人 £25.00、60歳以上、学生、英国軍人 £20.00

初回09:00〜、20分間隔で実施、最終回16:15〜。
フランス語のツアー 10:00 12:20 15:00 
ドイツ語のツアー 10:20 12:40 15:20
イタリア語のツアー 10:40 13:00 15:40
スペイン語のツアー 13:00 16:00
ロシア語のツアー 13:40 16:15
中国語のツアー 13:40 16:15

ハイライトはオーディオツアー同様。
テムズ河沿いのテラスパビリオンでアフタヌーンティーができるオプション(£27.50)がある。

→ガイドツアー詳細

Houseofcommons1851.jpg
"Houseofcommons1851". Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ. Photograph
"Victoria Tower from Old Palace Yard" by Damien Everett from Southampton, UK - Palace of Westminster. Licensed under CC BY 2.0 via Commons. Photograph
"Lords Chamber (landscape)" by Terry Moore - "House of Lords Chamber: throne", archived version of the page from the UK Parliament website's image gallery, which is out of service as of February 2011.. Via Wikipedia.
住所Westminster London SW1A 0AA
URLhttp://www.parliament.uk/
ツアー予約url
チケットオフィスVictoria Embankment, SW1A 2LW
+44 (0)20 7219 4114(予約 月〜土 9am 〜 5pm)
見学ツアーの予約は上記URLからも可能
開館時間10:00〜16:00
土曜日 8:45〜16:45
休館日日・祝
ガイドツアー土曜日 9:15〜16:15 随時
夏季は平日に行われる場合もある
ガイドツアー休み日〜金
料金£25、学生£20
備考ウェストミンスター・ホールのみ撮影可
アクセスWestminster駅すぐ

国会議事堂がロケ地になっている作品

国会議事堂とビッグ・ベン(エリザベス・タワー) Houses of Parliament , Big Ben – Elizabeth Tower
Booking.com