ハロッズ Harrods

世界に名を馳せる、イギリス最大・最高級のデパート

ハロッズ(Harrods)は、ナイツブリッジにあるイギリス最大の高級老舗百貨店。
2千m²の敷地に100万平方フィート以上の売り場を有する規模に、330の専門店が出店。
巨大なフードホールを始め、クリスマスのシーズンアイテム等の商品数の豊富さは圧倒的で世界的にも有名である。

ハロッズ(Harrods)の創業者であるチャールズ・ヘンリー・ハロッドは25歳の時に1824年に洋服店/生地商として起業、1832年に食品雑貨店の事業を始める。
1834年、紅茶に特別な興味を示したことから食品雑貨の小売店を立ち上げたのが、今日のハロッズの原点となっている。
1849年、ロンドン万博の需要を見込んで現在地店舗を移転。息子のチャールズ・ディグビー・ハロッドに経営が引き継がれると、医薬品、香水、筆記具、青果などの販売するアイテムの裾をどんどん広げ拡大していく。
オスカー・ワイルド、チャールズ・チャップリン、ローレンス・オリヴィエ、ヴィヴィアン・リー、A・A・ミルンらの著名人や英国王室の人々を顧客に持つまでに発展し、英国一の高級デパートとして名声を高めた。

かつては、エリザベス2世、エディンバラ公フィリップ、チャールズ皇太子、故エリザベス王太后から王室御用達を受けていたが、2000年までに当時のハロッズのオーナーであるモハメド・アルファイド側から御用達認定を全て破棄している。
これは、アルファイドの息子であるドディとダイアナ妃が事故死した件に端を発している。

 
とにかく広大な売り場は、それだけでショッピング・テーマパークさながら、溢れかえる商品を見ているだけでも十分に楽しい。
ただし、店員でも迷うと言われる程入り組んでいるので、まずはフロアガイドをもらってから効率的にショッピングを。
お土産にぴったりなハロッズロゴ入りオリジナルグッズが揃うギフトショップは3階にある。
トレードマークのひとつでもある夜のイルミネーションも英国第一らしく華やかだが、博物館の内部のようなエジプシャン・ホールなども忘れず拝んでおきたい。

一昔前までは、上品な紳士とご婦人で賑わったという由緒ある場所。
カジュアルすぎる格好では入店できないので注意したい。

Harrods, London SW1 (Christine Matthews) / CC BY-SA 2.0

 
Harrods' Egyptian room.JPG
"Harrods' Egyptian room" by I, Targeman. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

住所87-135 Brompton Road Knightsbridge London, SW1X 7XL
TEL020 7730 1234
URLhttp://www.harrods.com/
ハロッズ 日本サイト
営業時間月 10AM – 9PM
火 10AM – 9PM
水 10AM – 9PM
木 10AM - 9PM
金 10AM - 9PM
土 10AM – 9PM
日 11:30AM* - 6PM
*11.30am〜12pmの間は見るだけ(購入不可)
休み1/1、12/25〜26
カードA、D、J、M、V
備考日本語のインフォメーションデスクあり
アクセスKnightsbridge駅

バス
9, 10, 14, 19, 22, 52, 74, 137, 414, 452, C1

ハロッズ Harrods
Booking.com