ロンドンのサンデー・ロースト Top16

ロンドンで人気の日曜のランチメニューであるサンデー・ローストを食べましょう!
伝統的なものから新しいものまで、おすすめのサンデー・ロースト店のTOP16をご紹介。

ロンドンにはとても多くのロースト店があります。
選りすぐりのサンデー・ロースト店から、日曜のリラックスした午後を楽しむとっておきのお店を見つけましょう。

 

伝統的なローストのお店

Roast(ロースト)

このエレガントなバラ・マーケットのお店は、英国人気質にあふれています。
ローストという名をそのまま冠した名前のお店ですが、ロースト・ビーフの最前線にあると話題です。
ラム、ポーク、チキンとビーフから選び、牛肉がしたたるロースト・ポテトと一緒に味わいます。
また、階下のRoast To Goでロースト・チキンまたはポーク・サンドイッチを買うこともできます。

Rules Restaurant(ルールズ)

ルールズはロンドンで最も古いレストランであり、ルールズが現在に続くサンデー・ローストの習慣を作ったと言っても過言ではありません。
通常のサンデー・ローストのオプションであるライチョウやキジといった季節メニューは、定期的に変更されています。

→ルールズ

The Goring Dining Room(ゴーリングのダイニング・ルーム)

もしあなたが王族を夢見るなら、ゴーリングに行きましょう。
(ゴーリングは、結婚式の前の晩にキャサリン妃が訪れました。)
このホテルでは、彫刻が施されたトロリーからローストが提供され、ビーフまたは豊かなビーフ・ウェリントンのジューシーなリブから選ぶことができます。

→ゴーリング

The Ritz Restaurant(リッツ・レストラン)

リッツ・レストランでは、壮大なフレスコ壁画とシャンデリアの下で、牛肉または子牛のローストリブを楽しめます。
名物の英国チーズと魅惑的なデザートもいただいたら、近くのグリーン・パークで散歩のためにタイをゆるめましょう。

 

オールラウンダーなサンデー・ランチのお店

Bull & Last(ブル&ラスト)

ガストロパブのブル&ラストでランチをした後は、近くのハムステッド・ヒースのでゆっくりした散歩が必要でしょう。
ブル&ラストの控えめなローストは、牛肉のサーロインのふんわりしたヨークシャープディングや、セロリ、焼き洋ナシ、ソーセージと豚肉のローストなどがあります。

The Admiral Codrington(アドミラル・コドリントン)

アドミラル・コドリントンは、ケンジントン、チェルシーエリアの人気店。伝統的なバーや照明が美しいダイニング・ルームがあります。
ポーク、チキンと牛肉入りのミックス・ローストが楽しめるほか、日曜日には絶賛モノのハンバーガーも選ぶことができます。

The Gun(ガン)

ドッグランズの周辺でサンデー・ランチをするなら、Gunの伝説的なローストは外せません!
このガストロパブはカナリー・ウォーフの近くに川辺にあり、牛肉、ポークとラムのローストのほか、特別なサンデー・メニューも多数用意されています。

The Harwood Arms(ハワード・アームズ)

ハワード・アームズは、ロンドンで唯一のミシュラン星を獲得したパブです。
静かにフルハムの裏町にあるハーウッド・アームズは、牛肉、ポーク、ラムとチキンのトラディショナルなサンデー・ローストが提供されており、充実の日曜のランチを過ごせます。

The Jugged Hare(ジャッジド・ヘア)

ジャッジド・ヘアで、日曜のランチ劇場を楽しみましょう。チキン、ラムと牛肉のすべてが、唾の上で踊る美味しさです。
毎日ビリングズ・ゲート・マーケットから供給されるグリル、季節の食材、新鮮な魚から、好きなものを選んでステーキを楽しめます。

The Smokehouse(スモークンハウス)

スモークンハウスはイズリングトンのパブで、豊富な燻製のメニューとローストが特徴です。
スモーク・ラムの肩、またはポークのあばら肉、スモーク・ショルダーから選びましょう。
土曜日にしこたま飲んだなら、二日酔いを治すためにスモークンハウスのブラディメリーがおすすめです。

 

ビーフを愛する人におすすめ

Hawksmoor Seven Dials(ホークスムア・セブン・ダイアルズ)

この高級なステーキハウスは、素晴らしい牛肉のローストを作る方法を知っています。
ホークスムアの雰囲気のあるSeven Dialsレストランでは、オーブンで焼く前に炭の上でロングホーン牛肉の尻肉を料理し、カモの脂肪とロースト・ポテト、焼いたエシャロット、骨髄とタマネギの肉汁と一緒に提供しています。
エア・ストリート、スピタルフィールズ、ナイツブリッジのお店でも楽しむことができます。

The Gallery at Fortnum & Mason(ギャラリー・アット・フォートナム・アンド・メイソン)

Galleryの日曜メニューにもローストがあります。
さらに、ヨークシャープディングと、グリルドのビーフも忘れてはいけません。ベジタリアンも満足のメニューもそろっています。
また、フォートナム・アンド・メイソンの食材ホールには目もくらむようなチーズが揃っています。

 

ベジタリアンにおすすめ

The Albion(アルビオン)

イズリングトンのガストロパブ アルビオンでは、夏は青い藤の花に、寒い時は快適なログ・ファイアの壁に囲まれた庭で、完璧な日曜日を過ごすことができます。
アルビオンは、魚 牛肉、豚肉、子羊、およびチキンのメイン・メニューのほか、ベジタリアン・メニューも用意されています。

The Truscott Arms(トラスコット・アームズ)
閉店しました(2017/1/4)

トラスコット・アームズは、メイダ・ヴェイル居住者の大好きなたまり場で、グルテン・フリーのメニューが充実したお店として有名です。
あなたも、この受賞歴があるガストロパブに気軽に行ってみましょう。
肉料理は、ビーフ・ランプ、豚の肩、腰肉、スモーク・ラム、肩の蒸し煮など充実。
ベジタリアンは、卵とパルメザンのとうもろこし粥といったメニューを楽しむことができます。

 

グループにおすすめ

The Orange Public House & Hotel(オレンジ・パブリック・ハウス&ホテル)

オレンジはピムリコにあり、牛肉のばら肉、スパイスの効いたプラム・チャツネのポーク・ラックとチキン、セージとベーコン詰め物と一緒に提供しています。
満腹になったら、パブの快適な部屋で休憩しましょう。

The Swan at Shakespeare’s Globe(スワン・アット・シェイクスピアズ・グローブ)

スワンはシェークスピア・グローブ座にあり、対岸のセントポール大聖堂を見渡せる素晴らしいロケーションにあります。
アラカルト・メニューにロースト・ビーフがあります、8人以上のグループなら、”Host a Roasts”を選ぶことができます。(要予約)

 
from 「Top 16 Sunday Roasts in London」

ロンドンのサンデー・ロースト Top16
Booking.com