レドンホール・マーケット Leadenhall Market

シティのビジネスマンの憩いスポット

レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)は、シティのグレイスチャーチ・ストリートにあるアーケード型の市場(マーケット)です。
この市場はロンドンで最も古いもので、シティ・オブ・ロンドンの近代的な高層ビル群の中にあり、ランチタイムや夜はシティのビジネスマンが集い、憩う姿を見ることができます。
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のロケ地としても有名で、ハリポタファンならぜひ訪たいスポットです。

レドンホール・マーケットの歴史は14世紀に遡り、ローマ時代のロンドン(ロンディニウム)の中心に位置する肉類の市場でした。
1666年のロンドン大火による焼失後に何度か建て替えが行われ、現在に続く屋根と装飾を施した建物や床が形造られたのは1881年のことです。
1972年に建物群はグレード2の重要文化財建築物に指定されました。
1990〜91年にかけて再装飾の改修工事が行われた後は、「ハリー・ポッターと賢者の石」や「Dr.パルナサスの鏡」といった映画などのロケ地としても多用され、観光地としても高い人気を集めています。

通常は平日の午前7時から夜遅くまで店が開き、パブやカフェ、魚屋、精肉店、パン屋、チーズ店、ワイン店、花屋、雑貨屋などが軒を連ねています。


住所Gracechurch St, London EC3V 1LT
マーケットのマップ(pdf)https://www.cityoflondon.gov.uk/things-to-do/leadenhall-market/Documents/Leadenhall-directory-2016-v2.pdf
URLhttps://www.cityoflondon.gov.uk/things-to-do/leadenhall-market/Pages/default.aspx
営業時間パブリックスペースは24時間オープン
店舗は各店による
アクセスMonument駅から5分

レドンホール・マーケット Leadenhall Market
Booking.com