リージェンツ・パーク The Regent’s Park

優雅なテラスハウスに囲まれた、花と緑豊かな公園

リージェンツ・パーク(The Regent's Park)は、ロンドンのカムデン区にある王立公園です。
園内にあるロンドン動物園や、季節おりおりのバラが美しいクイーン・メアリーズ・ガーデン、夏場に演劇が楽しめるオープン・エア・シアター(屋外劇場)などが有名です。

敷地面積は410エーカー(約2.0平方km)に及ぶロンドン最大規模の公園で、最も人気の高いオープンスペースの1つです。
ヘンリー8世の時代は王室の狩猟場であり、ジョージ4世時代の1845年に現在のリージェンツ・パークが形作られ、当時は週に2日だけ一般公開されていました。
20世紀以降、ボート遊びのできる湖やバラ園のクイーン・メアリーズ・ガーデン、スポーツ施設、子供のためのツリーハウスなどが作られ、ロンドン市民の憩いの場として幅広く親しまれています。

公園はとても広く、南の入口はリージェンツ・パーク駅、北を流れるリージェンツ運河経由からと行き方はさまざまです。
見どころはたくさんあり、観光時間がない場合はベーカー・ストリート駅から行くほうが主要なスポットが近くアクセスしやすいでしょう。

⇒リージェンツ・パークの地図(pdf)

クイーン・メアリーズ・ガーデン

400種類、1万2000本以上のバラが咲き誇るロンドン最大規模のバラ園です。
特に6〜7月は花が一斉に咲き乱れ、人々が美しいバラを愛でに多く訪れます。

オープン・エア・シアター

英国の唯一のプロフェッショナルな屋外劇場です。
5月から9月まで様々なイベントや公演が行われ、シェイクスピア劇などを観ることができます。
日の長い夏季の旅行に、クィーン・メアリーズ・ガーデンのバラと合わせて覗いてみては。

→オープン・エア・シアターの上演内容はこちら

ボーティング湖

ボーティング湖では、4月から10月末まで、午前10時30分〜午後6時の間にボートに乗ることができます。
園内には100種を越す野鳥が生息しており、さまざまな水鳥を間近で観ることができるでしょう。

ボート利用料:大人1時間10£、子供7£〜
⇒詳しくはこちら

The Gub

スポーツ施設のHubには1階にカフェがあり、お茶や軽食を楽しむことができます。
この他にも、ボーティング湖畔やテニスセンターにもカフェがあるので、お気に入りの場所を見つけてのんびり過ごしましょう。

住所London NW1 4NR
URLhttps://www.royalparks.org.uk/parks/the-regents-park
オープン時間5:00 - 21:00
アクセスリージェンツ・パーク駅からすぐ
リージェンツ・パーク The Regent’s Park
Booking.com