セント・キャサリン・ドック St. Katharine Docks

テムズ河散歩に立ち寄りたい、おしゃれなマリーナ

セント・キャサリン・ドック(St. Katharine Docks)は、ロンドン塔の東、テムズ川北岸のドッグランズにあるマリーナです。
ロンドン中心部唯一のこのヨット・ハーバーは、飲食店やショップなどを備えた複合レジャー施設として人気があります。

1828年にオープンした美しいマリーナは、かつてラムやスパイス、ワイン、お茶などの高級品を扱う英国で最も賑わう交易ドックでした。
第二次世界大戦で大きな被害を受けた後、1968年に商業施設を併設するヨットマリーナとしてリニューアルされました。
1800年代の倉庫を改造したパブ「ディケンズ・イン」など、当時の雰囲気を楽しめるお店もあります。
ヨットが浮かぶドックを取り巻くように、おしゃれなレストランやバー、カフェ、ショップが立ち並び、テムズ河岸の散歩や観光中の休憩におすすめ。
毎週金曜日(午前11時〜午後3時)に開催されるワールド・フード・マーケットでは、アジアやイタリアなど世界各国の美味しくヘルシーなランチを楽しむことができます。

クリスマスシーズンには、イルミネーション・スポットとしても人気を集めています。

住所St Katharine Marina, 50 St Katharine's Way, St Katharine's & Wapping, London E1W 1LA
URLhttp://www.skdocks.co.uk/
アクセスTower Hill駅から徒歩10分、セント・キャサリンズ・ピアからすぐ
セント・キャサリン・ドック St. Katharine Docks
Booking.com