トゥイッケナム・スタジアム Twickenham Stadium

イングランド代表の本拠地でもある、ラグビーの聖地

ラグビーは正式名称をラグビーフットボール(Rugby football)といい、フットボール(サッカー)同様イギリス発祥のスポーツだ。
起源は1823年、イングランドのパブリック・スクール"ラグビー校"でのフットボールの試合から発生したとされ、フットボールに比べれば歴史が浅いものの、イギリスでは由緒正しいスポーツとして人気がある。

ラグビーという地で生まれたスポーツだが、現在のイングランド・ラグビーの本拠地はリッチモンドの西、トゥイッケナムに位置するトゥイッケナム・スタジアム。
ラグビーイングランド代表のホームスタジアムであり、ラグビー・フットボール・ユニオン(イングランド・ラグビー協会)が所有している。
1909年に作られたラグビー専用のスタジアムで、82,000人の収容数を誇る。
サッカーのウェンブリー、テニスのウィンブルドンに並ぶラグビーの聖地と呼ばれ、国内のプレミアシップ、アングロ・ウェルシュカップなどの試合が開催されるほか、1991年、1999年、2015年にラグビー・ワールドカップの会場としても使用されている。
スタジアム内にはワールドラグビー博物館が併設されており、ラグビー協会の歴史などを知ることができる。

ラグビー使用のほか、The Rolling StonesやPolice、U2、Lady Gagaなどといったビッグアーティストの大規模なコンサートも開催されている。

Twickenham Stadium - May 2012.jpg
"Twickenham Stadium - May 2012" by Diliff - Own work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Commons.

チケット購入

トゥイッケナム・スタジアムで行われる試合のチケット購入はこちらから。

ワールド・ラグビー博物館 World Rugby Museum

トゥイッケナム・スタジアムの東スタンドには、ワールド・ラグビー博物館(World Rugby Museum)が併設されている。
イングランド代表のユニフォームやW杯の優勝カップなどラグビー・ユニオンに関する様々な展示のほか、世界の主要国のラグビーの歴史や戦力分析などを紹介しているコーナーもあり、インタラクティブ・スクリーンでの展示がわかりやすい。
ラグビーファンならぜひ覗いてみたい。

 

スタジアムツアー

スタジアムツアーでは、ロイヤルボックス席やスイート・ルーム、医務室、プレイヤーズ・トンネル(選手通路)を見学できるほか、スタンド最上段からの息を呑むようなアリーナの眺めを体験し、ピッチサイドを歩くこともできる。
ドレッシング・ルーム(選手のロッカー)で、試合日の準備や選手のルーチンを知ることができるのがツアーの目玉。

ツアーに参加には人数・スペースに限りがあるため、参加希望の場合は事前の予約をおすすめしている。
料金、スケジュール等は下記表を参照。

住所Whitton Road Twickenham TW2 7BA
URLhttp://www.englandrugby.com/twickenham/
チケット購入(試合)チケット
現地では南スタンドのラグビー・ストアで購入できる。
ワールド・ラグビー博物館 料金博物館入場+スタジアムツアー料金 £20
博物館入場料のみ £8

スタジアムツアーの事前予約はこちらから受付
ワールド・ラグビー博物館 営業時間火〜土 10:00 - 17:00
日 11:00 - 17:00
月 閉館
バンク・ホリデー 10:00 – 17:00
入場締切時間 16:30
ワールド・ラグビー博物館 休館日イースターの日曜日
クリスマス 12/24〜26
1/1
定休日 月曜日

イベントやライブで休館する場合もあり。詳細な日程はこちらで要確認
アクセスTwickenham駅から徒歩15分
または地下鉄ピカデリー・ラインのHounslow East(ハウンズロー・イースト)駅〜Hounslowのバス停から110番のバスに乗り20分。
トゥイッケナム・スタジアム Twickenham Stadium
Booking.com