国立海洋博物館 National Maritime Museum

イギリス海軍と海事の歴史が全てがわかると言っても過言でない充実ぶり

国立海洋博物館(National Maritime Museum、NMMと略される)は、グリニッジにある英国最大の海事博物館です。
旧王立海軍学校の南、グリニッジ・パークとの間に位置しており、国立海洋博物館を含む歴史的建造物群と都市一体はユネスコの世界遺産に登録されています。
イギリスの多くの国立博物館や美術館同様入場料は無料(寄付制)ですが、エキシビジョン(企画展)は有料の場合があります。

昔から水運の要所であった海事都市グリニッジは、何百年にも渡って英国海兵隊の中心地でもありました。
この博物館では、英国の海軍・海事の歴史や生活の様子、イギリス最大の英雄とされるネルソン提督にまつわる資料や、トラファルガーの戦いで致命傷を負った時に身に着けていた制服など、貴重なコレクションの数々を見ることができます。
他にも、ハワイ諸島を発見したクック船長や東インド会社の貿易史など、海洋歴史にまつわるアイテム、地図、芸術作品、記念品の数々は比類のない規模であり、世界史や英国史、海事ファンには大変興味深い内容となっています。

国立海洋博物館の建物は、博物館とクイーンズ・ハウスに分かれています。
クイーンズ・ハウスは、1637年にジェームズ1世が王妃アンのために完成させた邸宅で、イギリスでも最初のパラーディオ様式の優雅な宮殿でした。
共和制時代に多くが破壊されてしまいましたが、増築された部分が現在博物館として解放されています。
クイーンズ・ハウス内も閲覧が可能です。(無料)

EH1211481 National Maritime Museum 10.JPG
By Katie Chan - Own work, CC BY-SA 3.0, Link

住所Park Row, Greenwich, London SE10 9NF
URLhttp://www.rmg.co.uk/national-maritime-museum
開館時間毎日10am–5pm
休館日12/24〜26
料金無料(寄付制)
企画展(エキシビジョン)は有料
アクセスGreenwich駅、Cutty Sark for Maritime Greenwich駅から徒歩10分
国立海洋博物館 National Maritime Museum
Booking.com