セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会 St Bartholomew the Great

ロンドン最古の歴史ある教会

セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会(St Bartholomew the Great)は、スミスフィールドにある教会です。
ロンドンで最も古い歴史を持つ教会は数々の映画やドラマのロケ地としても使われ、世界中から観光客が訪れています。

セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会は、1123年にヘンリー1世お抱えの宮廷道化師ラーヘレが作った修道院が始まりです。(教会には設立者のラーヘレが葬られています。)
修道院と合わせて近くに作られたセント・バーソロミュー病院はヨーロッパ最古の病院であり、今も医療機関として機能しています。
1542年、ヘンリー8世による修道院解散後は長らく荒廃していましたが、19世紀に教会が再建されて現在に至ります。

900年以上の歴史を持つこの教会は地元の人々の心の拠り所として愛され、また、王室メンバーや著名人も訪れることがあります。
またこの教会は「恋におちたシェイクスピア」、「ロビン・フッド」、「シャーロック・ホームズ」などの数々の映画やドラマの撮影が行われたスポットとしても知られ、映画やドラマファンの見学も広く歓迎されています。

教会内の見学には拝観料が必要です。お祈りやカフェの利用は拝観料が必要ないので、その旨を入り口で伝えましょう。

 

セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会で撮影が行われた主な作品

リチャード2世 from the BBC Shakespeare Series: The Hollow Crown (2012)
スノーホワイト (2012)
シャーロック・ホームズ (2009)
ブーリン家の姉妹 (2008)
エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007)
恋に落ちたシェイクスピア (1998)
フォー・ウェディング(1994)
ロビン・フッド(1991)
⇒全てはこちらで確認できます

住所Cloth Fair, London EC1A 7JQ
URLhttp://greatstbarts.com/index.html
拝観料大人 : £5.00
家族チケット : £12.00 (大人2人 & 子供1〜3人)

※お祈りやカフェ利用は入館無料
開館時間2月〜11月10日まで 月〜金:08:30 – 17:00
11月11日〜 2月12日まで 月〜金:08:30 – 16:00

全シーズン
土曜日:10:30 – 16:00
日曜日:08:30 – 20:00

詳しくはこちらを参照
アクセスBarbican駅から5分
セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会 St Bartholomew the Great
Booking.com