シャード The Shard

地上244mから、ロンドンの”いま”を360度見渡そう

シャード(The Shard)は、西ヨーロッパでも地上310mという最高レベルの高さを誇る超高層ビル。
2013年に作られたロンドンの新名所で、新しもの好きなら外せない観光スポットだ。
ロンドン・ブリッジ駅に隣接し、駅からシャードへの通路を抜けてすぐなのでアクセスも簡単。

足元のロンドン・ブリッジの右、タワー・ブリッジの延長にロンドン塔、左にシティ〜セントポール大聖堂、ウェストミンスター方面、ぐるりとロンドン・アイからサザークと、ロンドンの街の全体図を360度ぐるりと一望できる。

イタリア人建築家レンゾ・ピアノの設計で、下層はオフィス等のテナント、上階は高級ホテルやマンションなどのレジデンス利用がされている。
31〜33階のレストラン街では、食事をしながらロンドンの景色を堪能できる。
最上階の展望室は、まさに展望アトラクションと呼べる構造。
69階から3階分は吹き抜けの展望フロアになっていて、72階の展望デッキ「The View」(高さ244m)はなんと屋根がない!
絶景の空中散歩を体験しに行きたくなったでしょう?

ビュー・フロム・シャード The View from the Shard

シャードの展望フロア・デッキのこと。
チケットは当日券よりインターネット予約のほうが安いが、ロンドンは曇りがちなので当日の天気の具合を見ながら行くのをきめるといい。
(せっかく登ったのに雨がやまなくて…ではちょっと悲しい)

見学の目安時間は1時間。
おすすめは夕暮れの夕焼けだが、少し長居してロマンチックな夜景も楽しんでみては。


住所32 London Bridge St, London SE1 9SG
TEL44 844 499 7111
URLhttp://www.theviewfromtheshard.com/ja/ (日本語ページ)
開館9:00〜22:30(最終入場21:00)
料金£29.95
£25.95(インターネット事前割引金額)
※電話予約はチャージあり £1.75
入場券購入英国政府観光庁オンラインショップ(日本語)
Veltra(日本語)
休み12/25
アクセスLondon Bridge駅に隣接

The Shard from Tower Bridge
シャード The Shard
Booking.com